Bokk Jambaar

Bokk Jambaar(ボック ジャンバール)は、セネガルで2年間活動をしたメンバーが設立した、セネガルと日本の希望ある未来と元気な社会作りを目指し活動している団体です。

ReadyFor小学校校舎増築プロジェクト 進捗状況 10

ReadyFor小学校校舎増築プロジェクト 進捗状況 10

アッサラームアライクン!
ナンガデフ?(元気ですか?) 

校舎の写真をまたまたバ先生が撮って送ってくれましたので、
一挙にご紹介。いろいろな角度からの写真があります。
先生が喜びながら写真を撮ってくれたのが、目に浮かびます。
(※バ先生、確実に写真の撮り方がうまくなってます!!)

この前は学校の外観を中心に報告しましたが、今回は内部に潜入です・・・ドキドキ。
セネガルの村の学校では、日本のようにチョークや黒板消しを置くような場所はなく、壁に黒板が取り付けれられているだけのところが多いです(シンプル!!)。
なぜなら、セネガルでは板書したものを消す時には黒板消しの代わりに水を含んだスポンジで拭き取るのが一般的だからです!!

今回、教室の前後に黒板を設置した(1つの教室に黒板2つ!)と報告がありました。
また、屋根は錆び難く、暑さにも強いものにしたため、砂漠気候の厳しい環境にも耐えることができます。
加えて、猛暑日が続く夏でも、教室の中は涼しくなっているので、子供たちの休息場にもなります。

更に更に、外壁はセメントで敢えてザラザラした質感にしたとのこと・・・
理由は子供達がチョーク等でいたずらできないようするため!!
さすがバ校長先生、子供達の気持ちを分かってらっしゃる!!

机や椅子が運ばれ、子供たちが勉強できるようになるまでいよいよあと少しです。

正面から見た校舎

正面から見た校舎

室内の様子

室内の様子

窓もドアも頑丈に取り付けました

窓もドアも頑丈に取り付けました

まっさらの黒板。授業が楽しみです。

まっさらの黒板。授業が楽しみです。

ドアはいたってシンプルな作り

ドアはいたってシンプルな作り

戸締りもきちんとできるように鍵をつけています

戸締りもきちんとできるように鍵をつけています

横から見た校舎

横から見た校舎

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です