Bokk Jambaar

Bokk Jambaar(ボック ジャンバール)は、セネガルで2年間活動をしたメンバーが設立した、セネガルと日本の希望ある未来と元気な社会作りを目指し活動している団体です。

Kobe Global Charity Festival 2018 ~世界のふれあい広場~ に出展しました!

Kobe Global Charity Festival 2018 ~世界のふれあい広場~ に出展しました!

イベントに出展してきました

45926939_1940986802603555_6255633666353922048_n
2018年11月11日、世はポッキーやらプリッツやらと賑わっておりましたが、Bokk Jambaarのメンバーは神戸でお祭りに参加しておりました!

場所は神戸中華同文学校。
なんと小学校の中でのイベントでした。

運動場での運動会、小学校の廊下、背の低い机やイスどれもとっても懐かしい!

mangi fii商品盛りだくさん

今回もオリジナルブランドmangi fii(マンギフィ)商品を、たくさんお持ちしましたよー!
おなじみのキルティングポーチは、大中小さまざまなサイズを取り揃えました。

そのほか、手提げバッグ、セネガルの子どもたちのイラストがプリントされたトートバッグ、お子さまのおもちゃにぴったりのアフリカ布ボールなどなど、お越しいただいたみなさんに手にとっていただくことが出来ました。

003

今回のイチオシは新商品のアフリカ布ワッペン
セネガルで仕入れてきたアフリカ布をフチどりして、カラフルな毛糸をあしらいました。裏側にピンが付いているので、カバンや無地のTシャツなどに付けるのもおススメです。

次回、Bokk Jamaar mangi fiiのブースを見かけたときには、是非手に取ってみてくださいね!

セネガル料理も振舞いました

10494
Kobe Global Charity Festival 2018」には世界の料理を屋台で楽しもうという趣旨で、カフェブースが設置されていたので、Bokk jambaarはセネガル料理のブースも準備しました。

提供したのはセネガル料理「ヤッサプレ」と、スーダン料理「ファラフェル」です。

ヤッサプレのヤッサは玉ねぎのこと、プレは鶏肉を指していて、ジューシーな鶏肉にじっくり炒め煮した玉ねぎソースをご飯にかけた一品で、セネガルの代表料理のひとつです。

また今回はちょっとひと工夫して、ご飯の代わりにクスクスにしてみました。初めて食べる方も多かったようですが、「食べやすくて美味しい!」と好評をいただきました。

そしてそして何とありがたいことに完売!でした。

これからもよろしくお願いします

ここのところ、みなさまとお会いしたり、mangi fii商品をご覧いただける機会が単発のイベントが多いので、もっといろいろなかたちでセネガル・Bokk Jambaar・mangi fiiを知ってもらえるように取り組んでいく予定です。

これから仕掛けたいあれやこれやを秘めているので、実現に向けてメンバー一同頑張ります!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です