Bokk Jambaar

Bokk Jambaar(ボック ジャンバール)は、セネガルで2年間活動をしたメンバーが設立した、セネガルと日本の希望ある未来と元気な社会作りを目指し活動している団体です。

2018年上半期のボックジャンバールの活動報告

2018年上半期のボックジャンバールの活動報告

みなさま、こんにちは!
またも更新が滞ってしまい申し訳ございません…。

もう2018年も後半戦に入りましたが、今回は2018年前半(1月~6月)のBokk Jambaarの活動をご報告したいと思います。

■日本での活動

関西圏のイベントや展示会に出店し、セネガル雑貨の展示販売を行いました。

カラフルで元気の出るアフリカ布を使った商品はとっても人気がありますが、あわせてセネガルのことを知ってもらうきっかけになればと考えています。

これからもいろいろな場に出向く予定にしていますので、より多くの方々とお会いできることを楽しみにしています!

20180924

  • ワンワールドフェスティバル
    日程:2018年2月3日(土)・4日(日)
    場所:カンテレ扇町スクエア
  • 加古川オープンデパート朝市
    日程:2018年6月3日(日)
    場所:加古川ウェルネスパーク
  • 国際ヨガデー2018
    日程:2018年6月24日(日)
    場所:神戸メリケンパーク

■セネガルでの活動

わたしたちが活動を実施するリンゲール地域において、意識調査を行いました。

2017年度下半期には村落部、2018年度上半期には市内において、合計8ヶ所、105人の住民に対してアンケート用紙を用いた聞き取り調査を実施し、現状把握に役立てました。

20180924_2

  • 地域住民のマラリア意識調査
    日程:2018年3月末〜4月
    場所:セネガル リンゲール県

引き続き、セネガルと日本を繋ぐ架け橋となれるよう活動を進めてまいります。
これからもBokk Jambaarをどうぞよろしくお願いいたします!

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です