Bokk Jambaar

Bokk Jambaar(ボック ジャンバール)は、セネガルで2年間活動をしたメンバーが設立した、セネガルと日本の希望ある未来と元気な社会作りを目指し活動している団体です。

ReadyFor

ReadyFor小学校校舎増築プロジェクト 進捗状況 8

アッサラーム・アレイクム!!
ナカ リゲイ ビ?(お仕事や家事はどうですか?)

日にちがちょっと空いてしまいましたが、学校校舎建築も佳境にはいりました!
第二回目(最後)の送金も無事に終わり、完成に向けて先生、現地の視学官、教育省の方々、大工さん、村人が一丸となって頑張ってくれています。

屋根を取り付け、窓も取り付けを完了し、内部の床も完成間近です♪

取り付ける窓とドアが搬入されました。

取り付ける窓とドアが搬入されました。

セメントでしっかりと窓を取り付けます。

セメントでしっかりと窓を取り付けます。

雨季前の嵐でも屋根が飛ばないように、しっかりと取り付けます。

雨季前の嵐でも屋根が飛ばないように、しっかりと取り付けます。

内部に鉄パイプを通し、屋根のビスを固定しています。

内部に鉄パイプを通し、屋根のビスを固定しています。

内部の床にとりかかります。

内部の床にとりかかります。

セメントの表面をスムーズにしています。

セメントの表面をスムーズにしています。

完成後の竣工式が今から楽しみです!!!

またみなさまへ続けてご報告しますので、どうぞ最後まで応援お願いします(*^_^*)

ReadyFor小学校校舎増築プロジェクト 中間報告

ダルー・サラム・モーレ校(ンドゴン地域の小学校)のバ校長先生から、中間報告書が届きましたので、ここにシェアします。

最初は、フランス語で書かれていますが、2枚目に日本語訳をつけています。

20160326 Le rapport provisoire

今週中に第二回目(最後)の送金を行い、工事完成に向かいます。
どうぞ最後までよろしくお願いします。

ReadyFor小学校校舎増築プロジェクト 進捗状況 7

アッサラーム・アレイクム!!!
ナカ セーン クル?(みなさんのご家族はお元気ですか?)

ついに!校舎の壁が完成ましたよーーー♪♪♪
3月26日には、先生からの中間報告書も届きました。その中には、子どもたち、保護者のみんな、学校教員だけでなく、村中の人たちがとても喜んでくれている、と書かれていました。

村人たちに朝食、お昼ごはん、お茶、ジュースなどを無償でふるまってもらっているせいもあり、大工さん達が遅くまで毎日頑張ってくれているおかげで、実際の予定よりも早く工事が完了しそうな勢いです。

次は二回目の送金後、いよいよ屋根の工事です!
完成まで後少しですね♪

今からセネガル北部は一年で最も暑く乾燥した季節に入ります。日中の温度は日影で45度を超えることも珍しくありません。大工さん達にも、頑張ってもらいましょう!!!

校舎らしくなってきました!

校舎らしくなってきました!

Exif_JPEG_420

子どもたちも新しい校舎の前でワクワクしています♪

子どもたちも新しい校舎の前でワクワクしています♪

どうぞ完成まで応援をよろしくお願いします!

ReadyFor小学校校舎増築プロジェクト 進捗状況 6

アッサラーム・アレイクム!!!
ナカ セッド ビ?(寒さは大丈夫ですか?)

さて、ンドゴン村校舎の基礎工事が完了しましたよ!
3月9日から壁の積み上げを始めています。
大工さんも村人も頑張ってくれていて、工事をどんどん先に進めてくれています。

壁が完成した後に、バ校長先生から中間報告書が届きますので、またみなさんへご報告しますね。

いつも応援ありがとうございます!

では、バ ベネニョーン!(また次回まで!)

Exif_JPEG_420

Exif_JPEG_420

Exif_JPEG_420

ReadyFor小学校校舎増築プロジェクト 進捗状況 5

アッサラーム・アライクム!
ヤンゲーン チ ジャム?(穏やかに過ごされていますか?)
日本では、急に春めいてきましたね!

セネガル北部ではそろそろ灼熱の乾季に入りますが、ンドゴン村では大工さん達が頑張ってくれています。
工事期間を前倒しにして、校舎の基礎構築が始まりました~♪

日本と違い地震がない国なので、基礎も浅くて済みます。
穴を堀り、水で砂を固め、そこに先日作り乾燥させているブロックとコンクリートで基礎を作ります。

この校舎建築が、大工さんだけでなく、運搬などで村人達にも収入を生み出しているので、村人も大変よろこんでいます、とバ校長先生が言っていました。

これもご協力、応援いただいているみなさまのお陰です。
ありがとうございます!!!
これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

Exif_JPEG_420

Exif_JPEG_420

Exif_JPEG_420

ReadyFor小学校校舎増築プロジェクト 進捗状況 4

アッサラーム・アライクム!!!こんにちは!
ナンゲーン デフ?(お元気ですか?)

いよいよセネガルの小学校にて工事が本格的に始まりましたよ~(*^_^*)
子どもたちも学校で何かがあると、興味津々です。

子どもたち

子どもたち

今は校舎の壁を作るためのブロック造りの段階です。
昨日買ってきたセメントに水と砂を足し、木枠でブロックを作り乾燥させます。

大工のお兄さんたち

大工のお兄さんたち

木型でブロックを作っています

木型でブロックを作っています

このブロック造にしばらく時間をかけ、乾燥させている間に基礎工事に入る予定です。

できたブロックは乾燥させます

できたブロックは乾燥させます

子どもたちや学校の先生、そして村人たちも工事を覗きに来て、お手伝いをしてくれています。

先生もお手伝い

先生もお手伝い

大工のお兄さんと先生と保護者

大工のお兄さんと先生と保護者

今後もご報告を続けていくので、よろしくお願いしますヽ(^o^)丿

ReadyFor小学校校舎増築プロジェクト 進捗状況 3

保護者説明会を行った後、早速3月1日に町でセメントを購入し、ンドゴン村まで搬入しました。

ンドゴン村は大きな町から離れているので、ダーラの町でセメントを購入し向こうで「シャレット」と呼ばれるロバや馬に引かせた車を雇い、村までセメントを運びます。

今回は、シャレット4台分のセメントを一気に購入し、運びました。
町からの道は、サラサラの砂道やデコボコの岩道なので、馬もきっとお疲れだったでしょう。

早速3月2日から、校舎建設のためのブロック造りにとりかかります!

シャレット4台にたくさん積まれたセメントの袋

シャレット4台にたくさん積まれたセメントの袋

学校のもう一つの校舎の泣けへセメントを運びます

学校のもう一つの校舎の泣けへセメントを運びます

セメント一袋十キロもするので、重いのです

セメント一袋十キロもするので、重いのです

教室のすみにセメント袋を保管します

教室のすみにセメント袋を保管します

ReadyFor小学校校舎増築プロジェクト 進捗状況 2

先日、日本から送金した第一弾の資金が、2月29日にセネガルのバ校長先生の口座へ到着しました。

そこで早速先生は、2月29日当日に学校にて保護者説明会を開催しました。

生徒の保護者と村落民を集め、Bokk Jambaarが今回送金した合計、その使いみち、そして今後の工事予定を説明しました。

Exif_JPEG_420

村の代表者と先生

Exif_JPEG_420

説明を聞く保護者たち

送金明細を手にするバ先生

送金明細を手にするバ先生

Exif_JPEG_420

校舎の前で記念写真

リンゲール県の視学官であるチャムさんにも送金金額や工事計画書を提出していて、時々視察に行ってもらうことになっています。

今後の工事予定は、以下の通りです。

3/1~3/7  セメント購入、ブロック製造
3/8~3/13  校舎基礎
3/14~3/30 校舎の壁建築
3/31~4/2  セメント乾燥期間 → 中間報告書提出
4/3~4/8  屋根の設置
4/9~4/23  窓とドアの取り付け工事
4/16~4/21 防護コンクリート設置
4/22~4/24 中休み
4/25~5/3  塗装と外壁工事完了
5/8     工事完了報告書提出

工事の各工程で報告をしますので、お楽しみにお待ち下さい。
どうぞ宜しくお願いします!

ReadyFor小学校校舎増築プロジェクト 進捗状況 1

クラウドファンディングサイト、ReadyForにて成立した小学校増築プロジェクトについての進捗状況の報告です。

資金の内、第一弾として約60万円をンドゴン村にある小学校の校長先生へ送金しました。
その送金を受けて、村落住民、学校生徒、その保護者たちを集めて、最終説明会と工事の始業式を行います。
その翌日から、校舎基礎の着工にとりかかる予定です。

随時、工事の様子をアップデートしていきますので、応援よろしくお願いします!